くつろぎの楽しい住まいづくり、静岡県駿河区の一級建築士事務所 株式会社 山内工務店

創業99年 木の住まいを ご提案する工務店です。新築、リフォ-ム何でもご相談ください。

住所:〒421-0112 静岡市駿河区東新田1丁目1-41-6
営業地域:静岡県静岡市(葵区 駿河区 清水区)焼津市・ 藤枝市・ 島田市、富士市、富士宮市
 

お気軽にお問合せください

0120-597-269

営業時間

8:00〜18:00
いつでも

 

何か住まいのことで気になる点がありましたら

               何でもご相談ください。

出来る限りお答えしたい思います

新築、リフォ-ム

(雨漏り、白蟻、塗り替え、屋根葺き替え、外壁変更等何でも)

 

リフォ-ム工事 詳細

我が家の耐震補強、安心住まい

新築も大事ですが、あなたの現在のお住まいの家を耐震補強をしてみませんか。

耐震補強の補助金制度(国、県、市の合体補助金です。) 

住まい

新築、リフォ-ムによる各外観、室内

日本の住宅は「世界一短命」だということを、
                                                 ご存知でしょうか?

 

皆さんは、日本人が世界一長寿命」だということは新聞やTV等で報道され知ていると思います。

でも反対に、日本の住宅は「世界一短命」だということをご存知でしょうか?

日本の住宅は約30年で解体され、建て替えられているのが現状です。


初めて家を建てられる方は、若い方がほとんどなので30年後の事を言われてもピンと来ないかもしれません。
 
 欧米の住宅寿命は最低でも70100の寿命があり 2世代、3世代と欧米の家は

 住み継がれています。

100年前の日本の家は、3代住むことを前提につくられていたそうです。

現在、日本の住宅は住宅ローンが終る前に住宅の寿命が終ってしまいます。

なぜこんなに違いがあるのでしょうか?

日本の住宅寿命が短いのは、表に出せない日本の住宅業界の裏事情があるんです。

量産ハウスメーカーは会社を維持していくために莫大な経費が掛かります。

その理由は、大都市にある本社ビル等の維持費、その中にいる大勢の会社役員の給料、

全国の展示場、大量の営業マンの給料、大量の広告宣伝費、等等これを維持して行く為には・・・。
 

そして、知名度の高い量産ハウスメーカーは行政に対しても大きな影響力が・・・。

ハウスメーカーの建った家が60年~70年も持ったらハウスメーカーの受注量は半減してしまいますよね。
その他・・・。

日本の家電製品、自動車は海外に輸出されて高い評価を受けていますが、日本の住宅は海外では建てられていません。

なぜでしょうか?

日本の住宅業界の常識は海外では非常識。

イギリスやアメリカのように長寿命の家をつくるには、健康に良い自然素材や耐久性のある厳選素材を使うことが大切です。

※詳しいことは、お会いする機会がありましたら、又ご説明させていただきます。

無料家づくり相談会

0120-597-269

毎週、に無料家づくり相談会を開催しています。(予約制)

住まいに関するご質問やお悩みごとがありましたら、どんな小さなことでもお気軽にご相談ください 

お申込はこちら

代表プロフィール

鈴木良平
資格
  • 一級建築士
  • 福祉住環境コ-ディネ-タ-
  • 静岡県耐震診断補強相談士
  • 静岡県地震被災建築物応急危険度判定士
  • 高齢者対応住宅相談員
  • 危険物乙4種
  • 赤十字救急法救急員

会社概要はこちら

株式会社 山内工務店

0120-597-269

054-259-7269

054-257-5806

szk.r@ny.tokai.or.jp

住所:〒421-0112
静岡県静岡市駿河区東新田1丁目
1-41-6
営業時間:8:00〜18:00
代表取締役:鈴木良平

会社概要はこちら